東機工 蒲田支部 平成22年度 交通安全講習会開催報告

2010年12月10日19時より、 恒例になっております「交通安全講習会」が大田産業プラザPIOにて行われ、支部員20名が参加しました。
司会進行を石橋治 渉外・交通部長のもと宮川栄一支部長が挨拶。
その後、「試される あなたの危険予測 ドライブレコーダーの映像」と題したDVDの鑑賞に 続いて、警視庁蒲田警察署交通課 沼尾警部補のお話を拝聴しました。


今回は、受講者参加型の体験に比重を置いた講習会となっていました。
先ずは飲酒運転による感覚・運転・判断力低下がもたらす惨状を説明された後、特殊メガネををかけた受講者が飲酒時の感覚低下を体験。
次に子供の視野は約90度と大人の半分であり、大人が見えていると思われるものが子供には見えていないことを説明された後、警部補お手製の「子供の視野体験メガネ」を受講者が装着して視野の狭さを体験。
この他にも、一点への集中では左右同時に注意を払えないことを、間違い探しシートを使うことで体験。
ただ聴くのみならず参加・体験することにより、交通安全の大切さをわかりやすく、また深く理解することができ、支部員一同は心がけを新たにしました。

   
飲酒運転防止の啓蒙   飲酒による感覚機能の低下体験   子供の視野体験メガネの体験
   
沼尾警部補   間違い探しシート体験   間違い探しシート
       
石橋治( シンドウ )渉外・交通部長による挨拶