蒲田支部 歩こう会 川越散策報告

2010年10月17日 歩こう会にて川越散策を開催しました。
江戸の祭りの姿を今に伝える川越まつりに日程を合わせ、山車や蔵造りで有名な旧市街地を見て回りました。
天候にも恵まれ、 支部員と家族14名に参加いただきました。


今回の歩こう会は「小江戸」とも呼ばれる埼玉県川越市へ行ってきました。
見学した川越まつりは、豪華な山車17台が氏子に引かれ市中を進む、350年続く歴史ある祭りです。
昼食にいただいた鰻はふっくらと美味しく、豪商の支えた食文化の豊かさを満喫できました。
秋空の下、古い蔵が建ち並ぶ川越一番街などをゆったりと散策し楽しみました。

 
 
羅陵王の山車   羅陵王の山車   牛若丸の山車